Vol.003 Rebecca U

ーWhat is involved in the work of an creative director?
クリエイティブディレクターってどんな仕事?

In most of my projects I work as a creative director, creative direction is when art direction, design & strategy intersect.
ほとんどのプロジェクトにおいて、私はクリエイティブディレクターに就いています。クリエイティブディレクションとは、アートディレクション、デザインと戦略が交差するものですかね。

The process usually goes like this, I create the concept and mood boards and open it up to my team for collaboration. I select my team or some team members and work out the location, plan the shoot and create the schedule. I sometimes take up the role of the stylist because I find it easier to form the concept if I am able to immediately access the styling component of the project. I make sure sustenance is provided for my team and that their schedule is respected by trying our best to not go overtime; so another job I take up is timekeeping.
流れとしては、まずはじめに一緒に働くチームを選び、作成したコンセプトとムードボードをシェアします。彼らに企画趣旨が伝えられていることを確認し、メンバーのスケジュールを尊重する為にも、終了時刻を超えないよう調整します。撮影場所を見つけたり、スケジュールも組むので、タイムキーピイングは私のもう一つの仕事ですね。私の場合、時々スタイリストとして参画することもあります。

I select the photos with the photographer and sometimes edit the photos when needed.
フォトグラファーとセレクトし、必要に応じて写真を編集することもあります。

Some projects I have collaborated further with the photographer by adding graphical elements to the work.
企画によっては、写真にグラフィック要素を加えたりしてフォトグラファーと一緒に作業をします。

When the photos are ready to publish, I liaison with the magazine to start the process of publishing the project.
写真を公開する準備ができたら、雑誌社と連絡を取り、プロジェクトの公開に関する準備をします。

This is the usual development of a project where I’ve invited creatives to join, the process differs of course with each project.
これが普段の私の仕事のプロセスです。もちろん、作業順などは各プロジェクトによって変わることがあります。

 

ーWhen did you start working in the creative world / industry?
いつ頃からクリエイティブな活動をしている?

My entry to the creative world started as an artist 11 years ago in Melbourne, Australia.
クリエティブな世界への私の入り口は、11年前。オーストラリアのメルボルンでアーティストとして活動をスタートさせました。

Between graduating high-school and starting University, I spent my time hanging out with artist types in their warehouse studios/homes, painting/live painting in exhibitions or in the streets, meeting other artists in coffee shops or bars to draw. My time in Australia also involved being a design student and making music (9/10 years ago).
高校から大学を卒業するまでの間、アーティストが集まる倉庫のスタジオや友人の家、展示会、街頭ライブペインティング、カフェ、バーなどへ出かけて、彼らと出会うことに時間を費やしました。オーストラリアで過ごした時間は、デザイン学校で音楽を作ること(9〜10年前)にも関係します。

In Tokyo, I started working as an illustrator and graphic designer, I was also taking photos as a hobby. I’ve had one solo exhibition of my photo work in 2015 (‘Silver Screen’, 0fr gallery, Nakameguro) and was involved in two group exhibitions since then.
東京では、イラストレーターやグラフィックデザイナーとしてキャリアをスタートさせ、趣味で写真を撮っていました。2015年に写真展(シルバースクリーン、0frギャラリー、中目黒)の個展を開催して以来、2回ほどグループ展に参加しました。

In 2015, someone asked me to model for their project and I thought, why not make it our project, so I decided to art direct and style our shoot; that is when I started to take up the role of creative director.
2015年にモデルとしてあるプロジェクトに参加することを頼まれたのですが、それならば自分たちでプロジェクトを立ち上げてみようと思いました。結局、そのプロジェクト自体を私がアートディレクトし、スタイリングすることになりました。それが、私がクリエイティブディレクターを勤めた始まりですかね。

Recently (2017), I was invited to take up the role of fashion editor for Mother Magazine’s digital platform, MOTHER Digital (mother-magazine.com). Its been refreshing to exercise a different part of my brain, interviewing creatives, editing text and researching while commissioning work from creatives in and outside of Japan.
今年、マザー・マガジンのデジタル・プラットフォームであるMOTHER Digital(mother-magazine.com)のファッション・エディターになりました。

ーWhere do you usually get inspiration from?
あなたのインスピレーションはいつもどこから来る?

My day-to-day living, films, music, publications, news.. and so on.
日常生活、映画、音楽、出版物、ニュースなど。

I haven’t had​ ​full working internet on my iPhone for years, it’s been nice to pay more attention to the world, I find inspiration from watching other peoples day-to-day living.
私は何年もネットが身近にあるiPhoneを使っていませんでした。リアルな生活にフォーカスすることで、色々な人の日々の生活からインスピレーションを得ています。

 

ーWhich project was the most pressure?
いままで一番プレッシャーを感じた作品は?

I was given a project by a well-known label and magazine to be shot in another country. The project was given to me five days before the deadline and four days before I had to fly out of Japan for the job.
ある有名な雑誌から海外で撮影するプロジェクトを頼まれた時ですかね。 締め切りの5日前に仕事を受けたため、飛行機で出発するまでに実質4日しかありませんでした。

I didn’t know any creatives in this country and we had zero budget, I had to plan the whole shoot, research and select the team on my own.
私はこの国のクリエイティブについて何も知らず、予算もゼロだったので、撮影全体の計画、リサーチ、チームなどをすべて自分でアサインし、選ぶ必要がありました。

I spent three days and three nights planning and researching while also organizing the delivery of the clothes to another country (this was a problem because some of the clothes were not available by the brand and we were worried about the clothes not arriving in time for the shoot).
3日間、朝から晩までリサーチをしながら撮影に必要な洋服の手配をしました。(これが大変で、いくつかのブランドの服は入手できず、衣類が時間通りに到着しないことも心配していました)。

When I arrived at the airport, I went straight to work.
空港に着いたら、すぐに仕事に取り掛かりました。

We did not have much time to shoot, timekeeping was very important and the photographer had to shoot fast to make it to the film processing shop before it closed so we could make it for the deadline.
時間に限りがあったので、タイムキーピングはこの撮影において非常に重要でした。また、フォトグラファーも現像屋が閉まる時間を気にしなければなりませんでした。

He picked up the photos from the one-hour film processing shop and we worked until 4 am/5am selecting photos/editing photos. The project was submitted that same day.
彼が1時間後に現像屋さんに写真を取りに行って、そのまま午前4〜5時まで編集作業をしました。このプロジェクトは、その日中にサブミットされました。

I am super grateful the team members were happy to work with me with no budget in that short amount of time, the project looked good for the fast deadline and no budget that was given, in my opinion, if we had more time and a budget, it would have looked much better, but I’m happy we were able to create something.
とてもありがたい事に、チームのメンバーはこのプロジェクトを楽しんで成し遂げてくれました。予算も時間も無い中、初めてのプロジェクトにしては上出来でした。個人的な意見ですが、もしわたし達にもっと時間と予算があれば、より良いものを作る事が出来たと思いますが、チームで何かを作り上げたということがとても嬉しいことでした。

 

ーWhat has been the most inspiring thing or friend /person to you lately? What has been influencing you recently?
今一番あなたを刺激するものはなんですか?または、刺激をうける友人など。

Inoue Tsuguya’s graphic works and YMO’S propaganda tour video fills me with enthusiasm and I love the sense of calm and silence in Peter De Potter’s collages.
井上嗣也の作品と、YMOの『プロパガンダ』に感激しました。Peter De Potterの落ち着きと静寂を感じさせるコラージュも大好きです。

The opportunity for anyone to show their artistic outputs to a wider audience via the web instead of relying on conventional methods of presenting your work and gaining work is a motivator.
従来の方法に頼らず、インターネットを通してアーティスティックな作品を発表し、広める事が出来るチャンスを誰もが手にしているという事は大きなモチベーションになります。

In the past, I would have had to contact various agents or a friend of a friend where finally the work would be publicized in one corner of the earth for a short time it feels to a smaller audience.
たくさんのエージェントに連絡を取ッタリ、友達をたどってやっとの思いで作品が世に出てても、それが地球の片隅のごく短い時間で、ごく限られた人々にしか届かないと感じました。

For example, I wouldn’t have had my solo exhibition in Tokyo if the curator didn’t take notice of my photos online.
例えて言うなら、もしキュレーターがオンラインでわたしの写真に気が付かなければ、東京で個展を開く事も無かったですから。

ーWhat kind of concept or theme do you think only you can create?
作品を作るときのあなたでなければできないコンセプト、テーマを教えてください。

These ideas are not unique but some of my projects have used characters that look like twins, they have contrasting or similar personalities and/or looks.
これはユニークとは言えないかも知れませんが、いくつかのプロジェクトで双子の様なキャラクターを使っています。対照的、または、類似性を持った性格や見た目を持っている。

The bond between twins is curious and mysterious to me, twin sets have a special relationship that no one on the outside can truly understand or enter. Identical twins will embrace their similarities, while some other twins will strive for individuality.
わたしにとって双子の結びつきとは、とても興味深く、ミステリアスなものです。双子の間には特別な関係性があり、外部の人間が本当には理解しがたい領域があります。一卵性双生児はお互いの類似性を包み込み、そうでない双子は個人の人格を模索すると思います。

I also like to involve myself as various characters in some of my projects; my day-to-day look is consistent so I enjoy transforming myself when I can.
わたし自身をあらゆるキャラクターに仕立てて作品に取り込む事も好きです。日常では一貫生のある身なりをしているので、別の何かに変身出来る時はそれを楽しんでいます。

 

ーWho is your muse? and why?
あなたのミューズは誰ですか? またその理由は?

I sometimes work in sales during Paris fashion week, involving myself in some aspects of the business of fashion has heightened my admiration for Jenny Meirens for her good sense and drive in the creative and business fields.
パリ・ファッションウィークの最中、時々セールスとして働く事があります。ファッションビジネスの中に身を置くという事は敬愛するJenny Meirensのセンスと、クリエイティブとビジネスの両分野での功績をより強く感じる事が出来るからです。

The design of the collections, graphics, packaging, and philosophy to do with the Margiela world is inspiring.
Margielaの世界観を表現するコレクションのデザイン、グラフィック、見せ方、哲学は魅了されますね。

 

ーWhat is your goal as an art director/ creator? What would you like to try?
アートディレクターとしての今後のあなたの目標は? 挑戦してみたいことなど。

Keep encouraging progression and avoid creative inertia.
惰性を排除し、前進し続ける事です。

 

ーWhere can we see your work?
あなたの作品はどこで見れますか?

You can follow me on instagram @bec_u It’s a mixture of my work, inspiration and some insight into my life.
インスタグラムではわたしの作品やインスピレーション、色々なシチュエーションがミックスされています。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA