YOHEI OHNO 2018SS TOKYO 自由な発想の組み立て

Amazon Fashion Week TOKYO official

モノを作る喜び”をテーマに掲げたのは、「YOHEI OHNO(ヨウヘイ オオノ)」。1016日、Amazon Fashion Week TOKYOのスターターとして2018年の春夏コレクションを発表した。東京コレクションの会期中にランウェイショーを行うのは2回目。前シーズンは、インダストリアルなモチーフで注目を集めた。

均一に並べられた白い柱の合間を闊歩するモデルたち。印象的なのは、随所に見られたドローストリング。ドレスやスカート、グローブなどにデザインすることで服に立体感を付けた。後ろ身頃に生地を足したノースリーブトップや、大胆なスリットを入れたスカートは、サイドから見ても美しいフォルムでしなやかな女性らしさを演出している。一方で、袖やボトムスをパーツ化し、素材や色合いで遊びを加えたルックを披露。アシンメトリーなスタイル群や、標識のようなロゴを用いたアクセサリーたちは、おもちゃのブロックを組み立てるかのような、自由な発想を纏っていた。また、エナメル、ファー、メッシュ、オーガンジーと多様な素材使いも気になるところ。ロンドンのルーツ香るリズミカルなランウェイが飽きさせない。コレクション参加に消極的との見方もあるが、次シーズンにも期待したい。

 

text:Yuko Aoki

http://amazonfashionweektokyo.com/jp/the25th/collection/

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA