Vol. 004 NATSUMI SEKINE

How did you get into photography?  What was the catalyst? When did you start?
どのようなことがきっかけで写真を撮り始めたんですか? また、カメラマンとしてのキャリアスタートはいつ頃?

My interest in photography started when I joined the Photography Club in middle school. In high school I posted a lot of my work on SNS. In college I really started to be more original and creative with my work. At the end of last year I showed my work in a group exhibit; and in September this year, I had my first solo exhibit.
中学1年生の時、写真部に入ったことがきっかけです。高校生の頃からSNSへ投稿したりはしていましたが、自己表現の方法として真剣に写真と向き合うようになったのは大学に入ってから。1年半くらい前ですね。昨年末に初めてグループ展を行い、今年の9月には個展を開催しました。

What does “taking pictures” mean to you?
あなたにとって写真を撮るとはどういうこと?

Whether it is a picture, words, model’s actions or theatrical — my goal is show different perspectives. In particular, photos are the most interesting is because I can cut and edit to achieve a specific look and reaction that I seek. I think this is the most important part of photography.
表現方法の1つです。写真・文章・モデル活動・演技など、手段にこだわらず、さまざまな方向から表現をしたいと考えています。特に写真は、切り取り方次第で身近な人や、物の存在が表現できる媒体になるというのがとても面白いなと思っていて、一番力を入れています。

natsu2

It seems like you are very experienced; is there a point that you are very particular about?
フィルム作品が多いようですが、こだわっているポイントなどはありますか?

My creative eye tends to look at backlight and reflected light. Very often these lightings shimmer when viewed with the naked eye. For this purpose, I think film is better than digital.  Wth digital, you can see a lot of details that I may not want in the photo. On the other hand, when I want to show the rich human expressions, digital is often better.
逆光だったり、光が反射しているような写真が好きなのですが、そういう光を肉眼で見たときのキラキラした質感は、デジタルよりフィルムのほうが伝わると思うんです。デジタルだとあまりにも鮮明なので、肉眼よりも見えすぎてしまうかなと。ただ、最近は人の生き生きした感じ(躍動感?)を切り取るにはデジタルの生っぽさも良いのではないかなと思い始めました。

What subjects do you like to take most?
今一番撮りたい人物は?

Complete strangers. I like to be in situations where we start out without predisposition and develop a relationship. Especially in portraits, relationship between subject and photgrapher is so key. Sometimes my camera and I cannot capture a certain look but over time, as the subject and I get to know each other better, I am able to capture new expressions.
赤の他人。お互いを全く知らない状況で関係性に頼らずに撮ってみたいです。ポートレートにおいて撮影者と被写体の関係性は絶対に写真に影響するし、そういう現象は撮影者がコントロールできないところにあると思っているので、そこから徐々に親しくなっていったときに写真がどう変化していくかということに関心があります。

What is the camera you like to work with right now?
今一番お気に入りのカメラってなに?

I like the NIKON F80. It is just right — the handling is comfortable — I have been using it for the last five years and it has never failed me.
NikonのF80。ビビッドすぎずソフトすぎず、フラットながら温かみのある写りが好きです。5年くらい使っているので、息が合うような感じがして愛着がありますね。

 

What kind of work are you looking to challenging today? What are your views?
今後どのようなスタイルの写真に挑戦してみたい? 仕事の展望など。

Up until now, when I take background/scenery shots — I see it through the viewfinder as inorganic. When I take pictures of people as subjects, I am really taking a photograph of my relationship with the person. My next challenge is to take a person or persons and see them in more objective or inorganic way.  Some other areas I want to pursue and challenge is creating a “visual brand identity.”
これまでは、風景を無機質に撮るのに対して、人物は相手との関係性を写しとるように撮影することが多かったかなと。だから、人物を無機質に撮るということに挑戦してみたいですね。人間の身体の造形を、良い意味で冷たく、客観的に見た写真を撮りたいです。その他はブランドのルックビジュアルなど、仕事としての撮影もしたいと思っています。

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA