Vol. 007 SAKI WATANABE

1.絵を描き始めたきっかけは?

きっかけや理由はわからないけれど、小さい頃から絵を描くことが好きだったんです。物心ついた時にはRPGゲームや漫画のキャラクターデザインをしたり、イメージドローイングみたいなことばかりしていました。感情の捌け口のツールとして絵を描いていたような気がします。今でもそういうところはありますけど…。

 

2.今一番興味のあること、興奮することは? 

自分の逸脱した部分について。いわゆる世間一般、大衆というものと自分との違いについて興味があります。死生観とか、宗教観とかは特に。昔から死について考えたり、死に近づいてみたりする行為(擬似的な死亡?)に興奮してた。死があるからこそ生を実感する高揚感みたいな。

3.どんな状況の時にアイデアが浮かぶ?

「何かの事象の第三者でいるとき」ですかね。私はすごく感情移入しやすいというか、得意なんです。当事者でいるとリアリティは得られる反面、客観視ができない。だから第三者くらいでいるのが丁度いいんです。リアリティが得られてかつ客観視もできる。そのなかで得られる人間同士の淀みとか葛藤とか、そういうモノから形が浮かんでくるので、そこから自分なりのイメージを付け加えたり。そのイメージは私の頭の中の引き出しにたくさん入っています。

 

4.人物の絵が多い印象ですが、ミューズ的存在は一体誰なんですか?

ミューズはいつでも自分です。ナルシシズムとか、そういうのとは少し違う。自分が自分だと認識できないんです。いつからかは忘れたけど…。だから自分という人間が全人類で1番気になるし、知りたいと思う。美しいとも思うし、醜さも肉眼に収めたい。この探究心ってミューズに対して抱くものじゃないかなあと感じています。

5.一番忘れられない作品はどれですか? また、それはなぜ?

精神がとても荒れていた高校生の時、水色と赤、オレンジ、黒を使って描いた手の油絵。普通に作品として見た時に綺麗だし、まずクレヨンで描いたエスキースに我ながら感動しました。水色の手が赤いオーラで囲まれてて、そこから黒いエネルギーみたいなのが噴出してる絵なんですけど、なんか好き。伝えたいことが伝わった感が気持ちよかったんですよね。

 

6.絵を描いているときに持つ、不変的メッセージを教えてください。

「memento mori」。必ず訪れる死から目を背けるな、的な。

7.アーティスト以外の活動について教えてください。

ルックブック、ファッションショー、作品撮りなどを中心にモデルをやっています。最近一番面白かったのは“緊縛”。勿論初体験だったんですが、楽しかったし、知らないことが知れて嬉しかった。

8.作品はどこで見れますか? 

作品は instagramのアカウント @kiki_nir に掲載しています。そこからDMをいただければ購入にも対応しますので、是非連絡をお待ちしています!

 

9.アーティストとしてこれからやってみたいこと、また今後どのような活動をする予定ですか?

個展はもちろんやりたいです!(笑)人間が普段生活していて築いていく文明の中で失われていくものに目を向け、人間がそれを忘れないように、私が絵にして伝えたいと思っています。ファッションにも興味がある。ヌードを描くことが多いけど、だからこそ着衣の意味とかすごく気になるんです。それを知りたいっていうのと、絵画とファッションがぶつかった時に起きる価値に触れてみたいので、ファッションブランドとのコラボレーションとかも面白そうだと思います。

SAKI WATANABE @kiki_nir

Photographer MINORI NAKADA @minori_nakada

No Comments Yet

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA